環境汚染、地球温暖化、エネルギー・資源の枯渇、
21世紀に生きる私たちの周りには数多くの問題が横たわっています。

当社は自然にやさしく対応します。

自社の施工を通じて地球環境保全に貢献し
人と環境にやさしい” 住まいの塗り替えを提案して参ります。

当社塗り替えお奨め

Eco Style
地球温暖化対策壁用塗料
【マスチックNANO】
(高耐候性超低汚染形シリコン樹脂エマルション塗料)

 
NANOテクノロジー 1


1NANOm=100万分の1mmの超微粒子のエマルション樹脂を使用することにより、その製造での原油精製や
焼却などの工程において、CO2の排出量を大幅に低減しています。


これまでのエマルション樹脂とは違い、NANOレベルの超微細な粒子が緻密に配列しますので
均一でかつ非常に強い塗膜が形成されます。


石油系資源が溶剤型塗料に比べ約1/5、エマルション塗料に比べ1/2、
環境への影響を抑えることができます。

NANOテクノロジー 2

「キレイが長持ち」の超低汚染性マスチックNANOは塗膜のすべてが親水性のため、
塗った直後から「セルフクリーニング機能」を発揮し、付着した汚れは降雨により洗い流されます。
その効果は塗膜の劣化がはじまっても(塗膜がある限り)そのままです。

塗装後早い段階で塗装表面が親水性になるのでセルフクリーニング機能を発揮します。

塗装直後は、塗装表面に親水性添加剤が集まらず汚染防止機能が十分に働かない。 塗装直後は塗装表面が撥水性(親油性)なので汚れが付着しやすい。

親水性の塗膜は、その塗膜がある限り親水性でセルフクリーニングを発揮します。

塗装後、経年とともに親水性添加剤が塗膜表面から消滅し、汚染防止機能が働かなくなり、汚れます。 汚れを分解する機能は光触媒がある限り働くが、有機成分の分解も流行し、塗装自体がもろくなる(理論に基づく予想)。

NANOテクノロジー 3

NANOレベルのシリコン樹脂が非常に強い塗膜を形成。「フッ素」樹脂に迫る耐候性を実現しました。
もちろん防カビ・防藻性にも優れています。


NANOテクノロジー 4

仕上がりは3分艶あり落ち着いた仕上がりになります。
マスチックNANOは従来のつや消し塗料にありがちな、「変退色」「汚れやすい」などの欠点は克服しています。
コストは長耐用年数のわりには、フッ素ほど極端に高くないため、
塗り替えサイクルも少なく、長い目でみるとお家の維持費が少なくすみ、大変お得です。